CASE_04
BMW 320i (F30)

“3シリーズがあると気軽に出掛けられて
ライフスタイルが変わります。”

YURIE
OKADA
岡田 ユリエ

モデル・タレント

BMW 3シリーズ歴9年

BMW 320i (F30)

岡田ユリエさんの愛車は、第6世代のBMW 320i(F30)。9年前に免許を取ってから3台のBMWを乗り継いでいるが、
その出会いは幼少期へと遡る。
「父親が長くBMWに乗っていて、幼い頃から生活の中に欧州車というものがありました。
後席に乗っていてもシートの作りや高速道路での安定感があって、長距離でも疲れないというのは自分で運転しない頃から
思っていたので、自分で運転するならBMW、その中でも代表的な3シリーズを自然と選択しました」という。

普段は、平日は近所への買い物や仕事現場への移動に使い、週末は友達や家族とドライブや旅行に出かけたり。
「雨の日や冬の寒い日にもクルマがあると気軽に出掛けられますし、友達も誘いやすいですよね。
都内での取り回しにも困らないサイズ。でも、しっかり大人が5人乗れますし、トランクも使いやすいので、3シリーズが
一番自分に合っているのかなと思いますね。今度の週末は鎌倉へ。気になっているカフェに行こうかなと思っています」。

3シリーズのあるライフスタイルは、毎日が自然と愉しく、アクティブなものになるのかもしれない。

カフェ巡りや旅行に行きやすいサイズ。
大人4名、もしくは5名で使うのにちょうど良いサイズ。郊外の大型店で買い物をしても、まだまだゆとりのあるトランク・ルームなど、実用性の高さもお気に入りのポイント。

PROFILE.

女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを経て、
現在はタレント・モデルとしてテレビや雑誌で活躍する。
第6世代の320i(iF30)を所有。

SPECIAL INTERVIEW.

BMW伝説のカーデザイナーが語る
3シリーズの美意識の真髄。