PERFORMANCE.-55kg、俊敏を極めた走り。

3

約55kg*の軽量化と更なるサスペンションの進化が、
セダンの常識を超えたダイレクトかつ
俊敏な走りを実現しました。(*欧州仕様車・設計重量値)

BMW ツインパワー・ターボ・エンジン

BMWツインパワー・ターボ・テクノロジー採用により、
低回転域においても並外れた俊敏性とレスポンスを発揮。
抜群の効率性を誇る、秀でた燃費性能と低排出ガスを実現します。

50:50の理想的な重量配分

先代モデルと比べ、全体のサイズが大きくなったが、
約55Kg*軽量化し、重心は低くなり、トレッド幅を拡大、
50:50の前後重量配分を維持している。
乗り心地やダイナミクスにおいて、先代を超える
重量な改良がいくつもあります。(*欧州仕様車・設計重量値)

アダプティブ M サスペンション

運転スタイルと路面状況に応じてサスペンションの
ダンピング特性を自動調整する電子制御式ダンパーを採用。
ドライバーはスイッチ操作でサスペンションの
設定を変更できます。

SECRET WORKSHOP EVENT REPORT.

2018年12月に開催された、ニューBMW 3シリーズの
シークレットワークショップの
イベントレポート公開中。

DESIGN WORKSHOP EVENT REPORT.

2018年11月に開催された、デザインワークショップの
イベントレポート公開中。

※掲載した画像の車は一部日本仕様と異なります。また、一部オプションを含みます。